応募・エントリーについて

Q応募の際の条件や資格はありますか?
A千葉の課題に対するビジネスアイデア・ビジネスプランをお持ちの方であれば、基本的にどなたでも応募が可能です。ただし法人の場合は創業後5年未満(第二創業も含む)に限ります。
Qチームや団体、法人での応募は可能ですか?
Aチームや団体、法人での応募も可能です。
Q1人で複数の応募は可能ですか?
A1人で何件でも応募が可能です。ただし、それぞれ別件として扱いますので、1プラン、1エントリーをお願いいたします。
Qどのようなビジネスでも応募できますか?
A千葉の課題解決につながる新規性・創造性のあるもので、公序良俗に反しないビジネスで応募ください。
Q他のコンテストに応募したことのあるビジネスプランでも応募できますか?
A他のコンテストに応募済みのものや受賞したプランでも応募ができます。
Q応募用紙はどこで入手できますか?
A各部門への応募用紙は本サイトからダウンロードできます。

▼CHIBAビジコン2018 応募用紙 ダウンロード(PDF形式)

▼CHIBAビジコン2018 応募用紙 ダウンロード(Word形式)

Q持参して応募することができますか?
A県内で開催される「ちば起業家交流会」の会場で持参による応募を受け付けています。
Q外国に在住しているのですが応募は可能ですか?
A応募は可能です。ただし、ちば起業家賞の二次審査の面接審査ならびに最終審査のプレゼンテーション当日に参加が出来ない場合は選考対象となりません。(協賛企業賞は書類審査のみのため対象となります)
Q外国語でのエントリーは可能ですか?
Aエントリーは日本語のみとなります。
Q本名とは別の名前で活動しています。応募書類にはどのように書けばよいですか?
A活動名に加えて本名の併記をお願いいたします。
Q一度エントリーした内容を修正したい場合はどのようにしたらよいですか?
A一度エントリーした内容は修正できませんので、応募前に充分御確認ください。
Q参加費用はかかりますか?
A応募についての費用はかかりませんが、ちば起業家賞の二次審査やブラッシュアップ、最終審査に要する会場までの交通費など諸費用については、応募者各自の負担となります。

応募書類について

Q応募にはどのような書類が必要ですか?
A応募は「CHIBAビジコン2018 応募用紙」を御提出ください。別途資料としてパンフレットや図面等を添付していただいても構いませんが、それらはあくまでも補足資料としてお考えください。また、別途資料はA4サイズ5枚以内で御用意ください。お預かりした資料は返却いたしませんので予め御了承ください。
Q応募書類は返却されますか?
A応募書類は審査終了後も返却いたしません。そのため、必要な方は御自身でコピーをとってから応募ください。
Q応募書類にはどのようなことを書けば良いですか?
A記入のポイント」をまとめましたので御覧ください。
Q紙の応募用紙では書く欄が足りません。
AホームページからダウンロードしたWord形式の応募用紙は該当項目の枠を広げて記載していただいて構いません。また、応募用紙に手書きで記載される場合は、別紙に記載して添付してください。その際はA4サイズ5枚以内に収めてください。
Q応募書類の書き方について相談できますか?
A書類の書き方やビジネスプランの立て方について専門家が御相談に応じる「CHIBAビジコン説明会」を県内で開催します。開催日程についてはホームページで御案内します。また、公益財団法人千葉県産業振興センター(よろず支援拠点)で御相談に対応しています。>>公益財団法人千葉県産業振興センター(よろず支援拠点)(https://chibayorozu.jimdo.com/)

CHIBA ビジコンページに戻る

審査について

Qどのような審査がありますか?
Aちば起業家賞は、実行委員会による一次審査(書類審査)で10名程度を選考したのち、審査員による二次審査(プレゼンテーション・面接)を行い、5名のファイナリストを決定します。5名のファイナリストには2019年1月22日(火)に幕張メッセで開催される起業家応援イベントにて公開プレゼンテーションを行っていただき、審査員と当日来場の観客の投票で受賞者を決定いたします。
 なお、協賛企業賞は協賛企業が設けたそれぞれの選考基準に基づいて書類選考を行い、受賞者を決定いたします。
Q審査の基準について教えてください
Aちば起業家賞は一次審査を次の基準で審査いたします。
  • 応募資格を満たしているか
  • 千葉の課題解決に向けた意欲が高いか
  • 着眼点が斬新か(新規性・創造性が高いか)
  • 事業性(市場性・成長性、実現可能性、収益性)があるか
  • その他の取り組み内容等からふさわしいと認められるか
二次審査ならびに最終審査基準は以下のとおりです。
  • ちばの課題解決力
    • ちばの課題を的確に把握・理解・分析できているか
    • 課題解決への意志の強さ
    • 課題解決に資する取組か
  • 新規性・創造性
    • 新規性やオリジナリティがあるか
  • 市場性・成長性
    • 市場性があるか
    • ターゲットが絞り込めているか
    • 成長性が見込めるか
  • 実現可能性
    • 実現可能な事業計画であり、経営能力があるか
  • 収益性
    • 収益性は確保されているか
協賛企業賞は、アイデアの新規性や創造性をもとに各協賛企業の審査基準に基づいて審査いたします。
Q審査員はどのような方ですか?
Aちば起業家賞は、一次審査を千葉県及びちば起業家応援事業実行委員会が行い、二次審査及び最終審査は企業経営者や金融機関、学識経験者等から構成する検討会議による審査が行われます。
協賛企業賞は、各協賛企業が審査を行います。
Q審査内容の詳細や落選理由などを教えていただけますか?
A審査結果の内容や落選理由など、選考過程に関する個別の質問にはお答えいたしかねますのであらかじめ御了承ください。
Q審査の結果はどのように通知・発表されますか?
A ちば起業家賞は、一次審査を通過した方のみメール等で通知をいたします。
また、二次審査の結果についても、二次審査を通過した方のみメール等で通知をいたします。
最終審査結果は2019年1月22日(火)に開催される「ちば起業家応援イベント」の会場で発表されます。
協賛企業賞の受賞者に対してはメール等で通知を行います。
(落選の方には通知は行われません)

CHIBA ビジコンページに戻る

その他

Q応募者に対して起業・創業に関する何かしらの支援はありますか?
Aちば起業家賞を受賞された方に対する専門家派遣をはじめとした、様々な支援メニューがございます。応募いただいたビジネスプランの事業化や事業の成長・発展に関する課題解決を専門家がサポートします。
Q上記以外の不明な点についてはどのように問い合わせをしたらよいですか?
Aお問い合わせフォームからご質問ください。いただいたご質問に関しては順次お返事をいたします。

CHIBA ビジコンページに戻る